会社概要・会社沿革

  1. トップページ
  2. 会社案内
  3. 会社概要・会社沿革

会社概要

商号 トーヨーマテラン株式会社
創業 昭和34年12月28日
事業内容 珪砂製造、セメント資材製造、鋳造資材販売、
公園施設(コンクリート擬木・ユニットトイレ)製造
資本金 3.55億円
代表者 代表取締役社長 岡崎健
建設業許可 愛知県知事許可(般-26)第1000号
所在地
本社・営業所
〒480-0303 
愛知県春日井市明知町1512番地
マテリアル事業部/
TEL:0568-88-3322 FAX:0568-88-2685
ランドスケープ事業部/
TEL:0568-88-7080 FAX:0568-88-3370
ランドスケープ事業部 東京営業所
〒180-0004 
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-21-2 
グローリオ吉祥寺本町209号室
TEL:0422-22-0081 
FAX:0422-22-0082
ランドスケープ事業部 大阪営業所
〒564-0053 
大阪府吹田市江の木町1-38 
西谷東急ビル304号室
TEL:06-4860-6011 
FAX:06-4860-6012
マテリアル事業部 広島営業所
〒734-0003 
広島市南区宇品東5-3-38
TEL:082-253-7571 
FAX:082-253-7572
マテリアル事業部 関東工場
〒369-1205 
埼玉県大里郡寄居町末野1915-2
TEL:048-581-4728 
FAX:048-586-0328

会社沿革

昭和34年12月 東洋工業株式会社(現マツダ(株))出資で「東洋コーテッドサンド株式会社」を創立。
昭和35年 8月 愛知県春日井市白山町にコーテッドサンド工場を建設し、シェルモールド用レジンコーテッドサンドの製造販売を開始。
昭和41年 4月 篠岡砂業株式会社を吸収合併し珪砂原料を自社で生産開始。
昭和43年 4月 愛知県春日井市明知町(現在地)に珪砂工場を新設し、併せて本社機能を移転。
昭和44年11月 コーテッドサンド工場を白山町から移転し、本社に生産を一元化。
昭和46年 9月 建材工場新設し、インスタントセメントの製造販売を開始。
昭和50年 7月 住宅資材販売の子会社「東美産業株式会社」設立。
昭和54年 9月 東洋工作機販売株式会社からの営業譲渡により、鋳造専門商社「東洋鋳材株式会社」を設立。
昭和55年 7月 瀬戸市に関連会社「東洋ビケン工業株式会社」を設立。
公園施設用コンクリート擬木を生産。
平成7年 8月 東洋コーテッドサンド株式会社、東美産業株式会社、東洋ビケン工業株式会社の3社合併。
社名を「トーヨーマテラン株式会社」に改称。
平成9年 1月 東洋鋳材株式会社を吸収合併し鋳造関係の販売を統合。
平成11年 4月 公共用ユニットトイレの工場生産を開始。
平成20年 2月 平成19年度愛知ブランド企業に認定される。
平成22年 7月 珪砂第3乾燥ライン操業を開始。
平成25年 9月 PMセメント第3工場操業を開始。
平成26年 8月 大阪営業所の開設
平成27年 1月 アスファルト補修材工場を建設し、製造・販売を開始。
平成28年 1月 PMセメント第二工場 Bラインの設備増強。
関東工場新設。PMセメントの製造開始。

このページのトップへ